前髪だけはいつも一定の長さ

私は今髪の毛を伸ばしているのですが、前髪だけはいつも一定の長さでないと落ち着きません。しかし前髪のカットだけで美容室に行くのは面倒くさいし、もったいないので、自分で切ってしまいます。

 私は大学生になって髪を伸ばし始めたのですが、それまでは髪の毛はいつも短い方でした。また幼い頃は特に、自分の中で変なこだわりがあり、髪型が少しでも気に入らないと、自分で切ってしまうような子でした。そのたびに失敗をして、母に連れて行かれた美容室では美容師さんを困らせていました。
 中学生になり、自分の容姿に気を使うようになってからは、滅多に自分で髪を切る事はなくなりましたが、前髪だけはこまめに自分でカットしていました。そして徐々に前髪カットのコツをつかめるようになりました。
 前髪カットのコツは、まず切る面積に気を付ける事です。自分の分け目をきちんと把握した上で、前髪と横の毛をきちんと分けてから前髪だけを切ります。次に、ハサミを縦に入れるという事です。ハサミを横にすると、真っ直ぐになってしまいますし、一気に切れてしまうので調整が難しくなります。ハサミを縦にし、鏡を見ながらバランスよく切っていきます。鏡で確認する際は、手鏡だけではなく、大き目の鏡を使って確認した方が、全体とのバランスを確認できるのでオススメです。また最後に軽くすきバサミを入れる事で、より自然な仕上がりになります。
 今では前髪カットの腕もかなり上達し、周りの人からも自然だと言われるほどになりました。これからももっと腕を磨いていきたいと思います。

«
»