ソーシャルネットワークの恐ろしい時期が来ます

春になると、新社会人が一気に巷にあふれかえります。
そうなると会社は一斉に緊張することになります。
今から、社会人としての自覚が生まれるまでが、ソーシャルネットワークによる情報漏えいを防ぐための防備をしっかりとしなければならないからです。

学生の時には、自分の言葉はまさに自分だけの言葉だし、それに責任はついて回っていませんでいた。
単に常識の範囲内で、自覚を持てばよかったのです。
ところが社会人は違います。
例えば、新人研修の話をちょっとだけ、ツィートしたとしても、それは、会社の情報が漏れたことになるからです。
そのちょっとした話が、会社の事業内容や顧客とつながってしまう可能性はとっても高いのです。
昨日までは、学生だったのに、急に社会性を求められても、そう簡単に見極めなどできません。
ですから、おすすめは、しばらくソーシャルネットワークでの会話を制限するといくものです。
そして、様子がわかってくるのを待てばいいです。
自分自身の知識が足りないうちに、未熟な気持ちで、投稿してしまうと後から後悔します。
取り戻しがきかない情報だからこそ、自分で管理ができるのをじっと待つのがいいのです。
社会性は、次第に芽生えてくるものだと思っています。もちろん、そのスピードには違いがあります。
でも、しっかりと自分を見つめることで、必ずいい効果は表れると思いませんか。

ダイビングコース
石垣島のダイビングコース
石垣島のダイビングコースはマンタウォッチングが最高のステージ。間近で見るならコチラ。
www.blue-water-divers.jp/
関連:www.marie-de-mazet.com

«
»