種類豊富な手帳

私は毎年手帳を購入し、毎月予定を書き込んだり日記をつけたりと、なるべく有効に活用出来るよう工夫をしています。毎年シンプルなものからキャラクターものまで、デザイン豊富に展開され、手帳を購入する時期にはどれにしようかとても迷ってしまいます。

 私は手帳に自分の予定の他に、彼氏の予定や会社の同僚の予定などもメモしておきます。何かあった時の事を踏まえ、事前に周りの人の予定を把握しておくことはとても重要だと思います。またどのような予定かによって、文字を色分けすることで、仕事関係かプライベートの用事なのか、手帳を見た時にイメージが湧きやすいです。その中でも特に重要な案件にはシールを張り、絶対に忘れないようにもしています。
 また手帳の活用方法として、予定を書き込む他に毎日日記をつけています。その日あった出来事や今抱えている問題などを記入しておき、後に同じような事があった時すぐに対応出来るようにするためです。また旅行に行った際、立ち寄ったテーマパークのチケットなども張っています。後で見返した時、とても懐かしい気持ちになります。この他にも、夕飯のメニューも記録しており、過去の記録を見直しながら、栄養バランスを考えたり、同じメニューが頻繁に出ないよう気を付けたりしています。
 今はスマホなどでスケジュールの管理を行う人が多いと思いますが、私はもっぱらの手帳派です。シールでカスタマイズをしたり、好きな色のペンで飾れたり、電子スケジュール帳にはない魅力も沢山あります。すでに今年度の手帳は購入してしまったのですが、可愛い手帳が売られていると、ついつい眺めてしまいます。来年はそんなのにしようか、今から楽しみです。

営業職も楽しい
小規模事業所の就業管理システム
ワークフローも標準で付いて従業員が何人でも1社定額の75万円!つまり500人でも2000人でも75万円。
biz-work.jp/
関連:www.empreinteeternelle.com

«